ホテルの選び方|リゾートで羽を伸ばす秘訣

海が綺麗な国内リゾート

事前準備と申込方法

婦人

与論島は、珊瑚礁に囲まれた美しい島です。
白い砂浜と透き通ったエメラルドグリーンの海は、観光で訪れる多くの人を楽しませています。
また、鮮やかな熱帯魚が泳ぐ海でダイビングを楽しむことができるなど、マリンリゾートも充実しています。
あまりの人気の高さに、観光シーズンともなると与論島のホテルは予約でいっぱいになる程です。
そのため、与論島のホテルに泊まる際は、前もって予約をしておきましょう。
与論島には、観光客を対象としたホテルが沢山あります。
その多くが島民が営むペンションや旅館となっており、与論島ならではの料理や真心のこもったおもてなしが用意されています。
直接電話やメールで予約することも可能ですが、人気のホテルであればある程先まで予約が詰まっています。
そのため、旅行日程が決まったらすぐに連絡をして部屋を確保しておくことが大事です。
突然与論島への旅行を思いついたものの肝心のホテルの予約が取れないという場合には、旅行会社のツアーを申し込むという方法があります。
与論島は人気の観光地ということで、様々なアクティビティを企画したツアー商品が数多く販売されているのです。
こういったツアーにはホテルの宿泊予約もセットになっているため、自分で一から予約を取る必要がありません。
最近では、自宅を開放して民泊サービスを始める人も増えています。
民泊情報を集めたサイトで検索すれば、部屋の空きを簡単に見つけることができます。

訳ありプランがある場合も

海

鹿児島空港からわずか1時間10分で行くことができる与論島は、サンゴ礁に囲まれた南国の島で青い空と透き通った海が魅力です。
ギリシャのミコノス市と姉妹都市提携を結んでおり、エーゲ海を連想させる街並みは日本であることを忘れさせる雰囲気に満ちています。
小さい島でありながら百合が浜などの観光地にも事欠かない、魅力満載の観光地です。
また、観光地なのでホテルも多く、島の一般家庭のような民宿から大規模なリゾートホテルまであります。
中でも、一部のホテルでは与論島最大の観光地である百合が浜へツアーを用意している所があります。
百合が浜は海中に出現する砂浜で、出現時間も限定されているので観光客は時間を調べて出かける必要があります。
しかし、ツアーを利用すれば、出現時間に合わせた送迎があるので大変便利です。
また、ホテルによっては訳あり、プランと称してお得な格安宿泊プランを設定していることがあります。
多くは景色の問題で、オーシャンビューでは無く山側の部屋の場合が多いですが、観光シーズンを少し外したころに多く見受けられるので観光シーズン以外で与論島に出かけるなら是非確認してみましょう。
また、一般的にホテルは空き部屋を作らないようにしているので、急なキャンセルなどで空き部屋ができてしまった場合は、料金を値引いて販売することがあります。
インターネットの予約サイトなどで確認することができますので、与論島に出かける前は一度調べてみると良いでしょう。

リーズナブルに泊まれる

婦人

与論島の各地には、観光客向けのホテルがいくつも営業しています。
いずれのホテルも与論島の美しい海が見える立地にあり、部屋からの眺めも最高です。
与論島のホテルでは、最寄りの交通機関まで送迎が行われています。
そのため、初めて与論島を旅行する人でも道に迷う心配がありません。
また、周囲で飲食店を探す手間が省けるようにホテル内で食事も提供されています。
与論島のホテルの宿泊費は、食事付きであってもとてもリーズナブルです。
シーズンによって異なりますが、多くの場合二食付きで一泊五千円程度となっています。
与論島のホテルの中には、それぞれに簡易的な調理設備のあるコテージが完備している所もあります。
食材を持ち込むこともできるため、素泊まりすることも可能です。
素泊まりであれば、宿泊費は更に安くなります。
学生など、少しでも旅費を安くしたいという場合に最適です。
詳しい宿泊プランについては、それぞれのホテルのウェブサイトから確認できます。
そのサービス内容の素晴らしさから、与論島のホテルには毎年多くのリピーターが訪れています。
他の観光地に比べて家庭的でこじんまりとした宿泊施設ですが、その分心のこもった接客が行われています。
料理も地元の新鮮な食材が使用されています。
賑やかな食堂で宿泊客みんなで食事を楽しむなど、様々な人と交流できるのも魅力の一つとなっています。
ホテルの周辺は自然に囲まれた空間が広がっているため、日常を忘れて休暇を楽しみたいという人に最適です。

幻想的な海の景色を満喫

海中

沖縄県恩納村にある青の洞窟は、大変人気のある観光スポットのひとつです。その美しい景色はもちろん、シュノーケリングも楽しめることなども人気の理由となっています。シュノーケリングのツアーは初心者向けやファミリー向けなど様々なタイプがありますので、興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。

もっと読む

海で手軽に楽しめる

魚

沖縄のレジャーメニューとしてシュノーケルが挙げられます。道具は現地で簡単に揃うので、手軽に楽しめる事がメリットです。シュノーケルのツアーも多く、インストラクターに案内してもらえるので安心して楽しめます。

もっと読む

様々なタイプの宿泊施設

部屋

リゾート地である与論島には、様々なタイプのホテルがあります。大きめのホテルには、宴会場などの施設が完備しています。アメニティも充実しており、希望すれば送迎も行ってもらえます。小規模な旅館や民宿の場合は、手厚いもてなしや人とのふれあいが魅力です。独立型コテージのあるホテルは、プライバシーが守られます。

もっと読む